昼休みは自分のやりたいことをやる

夏休みは毎日友達と楽しく遊んでいる次男ですが、学校の昼休みはほとんど一人で過ごしているようです。

1年生の頃からずっとです。

理由は、「友達と一緒だと、友達に合わせなくてはいけない。僕は自分のやりたいことをやりたい。」から。

驚くことに、長男が小1のとき、全く同じことを言っていたのです。

うーん、私、なにか変な育て方したかなぁ?

でもお陰で次男は昼休みを、逆上がりや縄跳び、うんてい棒などの練習時間に充て、出来ないことを一つ一つ克服しています。

長男は今でも一人行動がへっちゃら。夏休み中には、新幹線で3時間かけ、広島にある大学のオープンキャンパス(は口実で半分は遊び)へ一人で出掛ける予定です。

一人でいることに女の私は大丈夫か?と思ってしまいますが、本人たちは全く気にしていない様子。
だからと言って、自分勝手で友達に嫌われているということもありません。

人に流されることなく、自分の思ったように行動できる息子たちを頼もしく、少し羨ましくも感じます。


f:id:amocho:20170809151456j:plain


いつも応援ありがとうございます。
今日もおおちゃんの鼻を押してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ