小さくなった石鹸で布巾の煮洗い

布巾の煮洗いをしました。

私が最近使っている布巾はマイクロファイバー素材で、汚れが落ちやすくシミになりにくいように思うのですが、毎日使うとやはり少しずつ汚れてきます。

酸素系漂白剤につけておくこともありますが、時間があるときは煮洗いをしています。


私が布巾の煮洗いを始めるきっかけになったのは、この本。

f:id:amocho:20170708115047j:plain

西の魔女が死んだ

大好きな本なのですが、この本の中に布巾を煮洗いする場面があり、真似してみたのが最初です。

やってみたら、布巾が真っ白になって臭いもとれ、とても気持ち良く、それから煮洗いをするようになりました。


鍋にお湯を沸かし、

f:id:amocho:20170708132108j:plain

食器洗いに使って小さくなった「白いふきん洗い石鹸」と布巾を入れて煮ます。

いつもは石鹸だけなのですが、先日「あさイチ」で、酸素系漂白剤を一緒に入れていたのを見たので、今回試してみました。

f:id:amocho:20170708132402j:plain

酸素系漂白剤のせいか、いつも以上に泡立ちました。
石鹸を取り出し、そのうち泡も落ち着いてくるので、そのまま5分ほど煮たあと、火を止めて30分浸けておきます。
石鹸だけでも充分きれいになりますが、酸素系漂白剤をいれると、新品同様に真っ白に。

f:id:amocho:20170708140223j:plain

煮洗いをすると汚れがよく落ちるので、布巾の買い替え頻度が少なくなりました。



f:id:amocho:20170708140926j:plain
次男のお友達にしつこくされるので、ベッドの下に避難。



読んでいただきありがとうございます。
今日もおおちゃんの鼻を押してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ