読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子供の水筒足りない!にはシリコンボトルを

季節を問わず、毎日学校へ水筒を持っていく息子たち。長男は600ml、次男は500mlの水筒を使っているのですが、夏場は「まったく足りない!」ようです。 でも容量の大きな水筒は「重いからイヤ!」と言うワガママな息子たちには、もう一本シリコンボトルを持た…

学習机は買いませんでした

我が家の息子たちは、いわゆる「学習机」というものを持っていません。次男はリビングで、私がミシン机として買ったIKEAのミッケを使っています。長男はというと無印良品のPP引出式収納ケースにホームセンターで買った化粧板を渡したものを机として使ってい…

中古だけれど、大満足の買い物

ここ何年も自転車無しで過ごしてきた次男ですが、高学年になり、さすがに自転車が必要になりました(ちゃんと乗れますよ)。 パンクしている長男のお古を修理に出そうと小屋から引っ張り出してみると、 ち、小さい…。こんなに小さかった? 自転車屋さんにも「…

悩めるコロコロの収納

コロコロの収納に頭を悩ませています。 コロコロと言ってもこちらではなく、 こちら。コロコロコミックです。長男が小学生の頃のものまであり、本棚に入りきらなくなっているのに、息子たちから捨てる許可が下りません。リビングに山積みになり始めたので、…

小学生の教科書収納

次男の教科書収納です。100均のファイル立てを使って、国語・算数・理科・社会・その他に別けています。片付けが苦手な次男でも、この方法にしてからは教科書を定位置に戻すことができています。「外国語と家庭科が増えたから、ファイル立て増やして」と、次…

給食セットは干すときのひと工夫でアイロンいらず

私がアイロンを掛けるのは、月に一回程度、次男の給食当番のエプロンぐらいです。週末に持ち帰り、洗濯をして次の子に回します。毎日持って行く給食セット(ナフキン、マスク)はアイロンを掛けませんが、なるべくシワにならないように、干すときに少し工夫し…

当たり前過ぎて子供に教え忘れていたこと

リビングにある観葉植物。名前は忘れましたが、ミカンの仲間だというのは覚えています。 毎年、小さな花を咲かせます。とてもいい匂いです。 大人にしてみれば当たり前でも、子供にはそうではなく、「こういうことも教えなければいけないんだ」と驚いたこと…

本日より平常運転

春休みが終わり、始業式も済み、本日より平常運転。 長男は高2、次男は小5になりました。 長男のお弁当作りも再開です。 私が作るのは茶色が多く、昭和な感じのお弁当。玉子焼き、ブロッコリー、ミニトマトの三種神器で何とか誤魔化していますが、「友達の…

次男はハードスケジュール

次男が急にトレーディングガードゲームにはまりだしました。 集め始めたばかりなので強いカードを持っているはずもなく、お友達と対戦しても負けてばかりの次男、卑怯な手に打って出ました。 まさかのカード偽造。 お友達と揉めないことを祈るばかりです。 …

リビングの子供スペース

キッチンを入れても15帖ほどの狭いリビングの一角に、下(小学四年生)の息子のスペースを作っています。 教科書、学用品、衣類、最近お気に入りの本やおもちゃ、マンガなどが置いてあります。 このスペースのおかげでシンプルとはとても言い難いリビングにな…